くみん不動産

お問い合わせ
  • 賃貸物件
  • 売買物件
  • 板橋おでかけスポット
  • オーナー様へ
  • 入居者様へ
  • ブログ
  • ニュース
  • 企業情報
  • 店舗紹介
ロゴ
ニュース

給湯器の凍結にご注意下さい

東京にも大寒波が到来するという予報が発令されており、給湯器の凍結が予想されます。
凍結の予防策、また、凍結時の対策をこちらにまとめます。

凍結予防策

・給湯器本体に電気が流れていることを確認する。
→給湯器本体には凍結防止機能が備わっています。電気が流れていなければ凍結防止機能が作動しません。
・お風呂の蛇口からお湯を少量出しっぱなしにする。
→水が流れていれば凍結はしません。そのため、お風呂の蛇口から少量の水を流したままにしておいてください。

凍結してしまった場合

・給湯器リモコンの運転をOFFにする。
→給湯器本体の電源コンセントは抜かないでください。
・自然解凍されるのを待つ。
→無理に熱湯などで配管を温めて解凍しようとすると、配管や給湯器の損傷につながる場合があります。
・蛇口のお湯側から水が出るようになったら、給湯器の水漏れを確認する。
→自然解凍後、給湯器本体、給湯器周辺の配管から水漏れが無いかをご確認下さい。
熱湯をかけると配管の破損につながる為、おやめください。
また、ぬるま湯をかけて解凍した場合、ぬるま湯を拭き取らずに放置するとそれが原因で再び凍結する為、必ず拭き取ってください。
詳細は以下のページをご確認よろしくお願い致します。
https://www.sunrefre.jp/gas/breakdown/frozen/