ロゴ
お問い合わせ
  • 賃貸物件
  • 売買物件
  • 板橋おでかけスポット
  • オーナー様へ
  • 入居者様へ
  • ブログ
  • ニュース
  • 企業情報
  • 店舗紹介
ロゴ
  • 賃貸管理の流れ
  • 土地活用事例

日々の賃貸経営でこのような困ったことはありませんか?

チェックリスト

一つでも当てはまる場合はご相談下さい。
当社は板橋区に根付いて30年以上、豊富な実績と知識でオーナー様の賃貸経営をサポート致します。
分譲マンションの一室でも構いません。現状に満足いかない方、これから賃貸経営を始める方、是非一度くみん不動産に任せてみてください。

図
STEP.01
step1
STEP.01 プランのご提案
  • ●市場調査・分析
  • ●収支計画の提案
  • ●リフォームの提案

板橋区で地元密着の不動産屋だからこそ入居者の需要や動向をしっかり把握しなければいけません。
オーナー様の物件を査定させて頂き、募集時の基本条件を設定致します。
また「ネット無料」や「TVモニターフォン」などの設備のニーズや市場調査による適切な家賃設定をご提案致します。

STEP.02
step2
STEP.02 入居者募集
  • ●各ポータルサイトへの入稿
  • ●地域ネットワークを生かした連携
  • ●厳正なる入居者審査

当社管理物件の入居率は平均95%以上を誇ります。その理由は高い集客力。
当社ではSUUMO、athome、HOME’Sなど数多くの大手不動産ポータルサイトに物件情報を公開しております。
また全店舗、駅徒歩1分以内の路面店の為、来店しやすい立地です。

suumo at home homes
STEP.03
step3
STEP.03 家賃の集金
  • ●家賃の請求・徴収
  • ●未収金の督促
  • ●月次報告書の発行

当社の集金代行は滞納保証付。もし入居者が家賃を滞納した場合は当社のグループ会社(株式会社ファミリア)が立替払いを行ない、毎月決まった日に送金する事で、督促などの煩わしさから解消されます。
また、毎月月次報告書を発行しオーナー様にご報告を致します。

STEP.04
step4
STEP.04 入居者サポート
  • ●契約更新業務
  • ●迅速なトラブル対応
  • ●専門業者による修繕、工事手配

入居者との良好な関係を築く為にも管理会社の役割は多岐に渡ります。
契約更新業務については、原則手続きは郵送ではなくご来店頂きますので、入居者様のお顔を見て近況やお部屋に関する事をお聞きする事が出来ます。
また、設備故障や生活上のトラブルにも迅速に対応致します。修繕についても専門業者を手配致しますのでオーナー様自身が動く事はありません。

STEP.05
step5
STEP.05 退去手続き
  • ●修繕箇所のチェック
  • ●原状回復工事の手配
  • ●都条例に沿った精算業務

入居中のお部屋に解約が出た場合は、当社では受付から退去立会い、原状回復工事の手配、敷金精算書作成までワンストップで行ないます。
また、入居前の室内撮影や当社独自のチェックリストを作成し、敷金に関するトラブルを未然に防いでおります。
それによりスムーズに再募集をする事ができ、空室期間を少なくする事が可能です。

矢印
お問い合わせ
Case.01 古家を取り壊し、7棟の戸建賃貸にし満室稼働
case1
アイコン 担当者の声

将来起こる土地、建物の相続を見越し、借り手が付かず空いてしまっていた古家を取り壊し、7棟の戸建を建てて希少な戸建賃貸にしました。
将来的に相続が発生した場合でも土地・建物ごとに分筆が可能である為、相続処理が円滑に行えますし、1棟ごとの売却も可能です。ファミリー層で戸建賃貸を求めるニーズはあるのですが、市場での供給数が少なく、入居者様からも大変ご好評をいただいております。おかげさまで現在は満室稼動中です。

Case.02 土地信託を利用して安心の賃貸経営
case2
アイコン 担当者の声

オーナー様の空いている土地を土地信託という方式を利用し、自己資金なくアパートを建てました。
土地信託とは自身の土地を信託銀行に信託し、信託銀行がその運営で得た配当を受け取ることが出来ると言う新しい形。
運営を信託銀行に任せるのでオーナー様ご自身で建物を建てるお金を用意しなくても大丈夫ですし、
信託期間終了後には土地が戻ってくるので土地を手放さず利益を得ることが出来ます。
また、建築後の管理をオーナー様がする事もございませんので、賃貸管理の知識もいりませんし入居中の面倒な対応もありません。
相続税の軽減のメリットもありますので相続対策にもなりました。

Case.03 空いてしまった土地や駐車場をコインパーキングへ
case3
アイコン 担当者の声

中々決まらず空いていた月極駐車場をコインパーキングへの変更をご提案致しました。
市場調査した結果、その駐車場では月極よりコインパーキングとしての需要がある事が分かり、
実際に変更をした後の方が家賃収益が伸びました。
また、相続対策で購入した将来的に建築予定の空地を、一時的にコインパーキングとして活用し、その収益で固定資産税を賄っているケースもございます。

お問い合わせ