お部屋探しから入居まで・・・

  • 借りたい方
  • 板橋区で部屋を借りたい




「お部屋を借りる」とひとことで言っても準備は意外と多いものです。

お部屋探しや内見、入居審査、契約、引越などやらなければならない作業が多く混乱してしまいます。
お部屋探しから入居までの流れを把握し、スムーズに引越しをしましょう。


最初にどんなお部屋に住みたいのか考えてみましょう。
「間取り・部屋数は?」「バス・トイレ別?」「インターネット環境?」「防犯?」「学区?」「エリア・沿線?」
希望条件はあげればキリがなく100%条件があう物件はありません。その中でも絶対に譲れない条件をリストアップしておくと、実際にお部屋探しをする際に役立ちます。


どんなお部屋に引っ越したいかイメージが決まったら、お部屋探しをしてみましょう。
リストアップした希望条件をもとに、物件情報サイトや不動産会社で希望にあう物件を探していきましょう。


気になる物件が見つかったら不動産会社に内見の予約をしましょう。
実際の現地を自分の目で見ることで広告では気が付かなかったことがでてくるでしょう。気になるところがあれば内見に一緒に来てくれている不動産会社のスタッフに尋ねて見ましょう。契約が終わり引越してから後悔しないように、お部屋だけではなく、周辺環境についても確認しておきましょう。


住みたい!というお部屋が見つかったらお部屋の申し込みをしましょう。
内見した当日から申し込みができる物件がほとんどですが、内見した時間が遅い時間であった場合は翌日以降の申し込みになることがあります。

申し込みした情報をもとに、保証会社、家主さん、不動産会社が入居審査をします。
主に確認することは下記の項目です。

保証会社  ・家賃の支払い能力があるか。
      ・滞納時に代わりに払える人はいるか。
不動産会社 ・家主さんや近隣の住人に迷惑をかけないか。
      ・お部屋を大切に使ってくれるか。
家主さん  ・家賃滞納や近隣住人と問題をおこさないか。
      ・礼儀や人柄はしっかりしているか。

他にも審査項目はありますが、審査を通った人が賃貸契約締結に進むことができます。


入居審査が通ったら賃貸借契約を締結します。契約書類には入居中の注意事項や敷金の返却など重要な項目があるのでしっかり確認しましょう。わからないことがあれば必ず不動産会社に質問しましょう。
契約が完了すれば入居日にあわせて鍵を渡されます。契約書に記載されている家賃開始日以降はいつでも新居に引越しすることができます。

入居日が決まったら、電気・ガス・水道などライフラインの利用開始手続きをしましょう。特にガスについては立会いが必要になるので早目に予約をしておきましょう。

お部屋の手続きの他に役所での住所変更等、実際に生活していくために必要な手続きがあります。
春の入学・入園の時期には学区の関係もありますので早目にどんな手続きが必要でいつまでにやらなければならないか確認しておきましょう。


引越し業者に見積りをしてもらって引越日の予約をとりましょう。
新生活のスタートです。
皆さまの新生活がかがやけるものになりますように♪




借りたい方の別の記事

  • 板橋区で新築賃貸マンションに住みたい

  • 春からの新生活を板橋区で始めませんか

  • 賃貸保証会社(家賃保証会社)とは??

  • 自宅でお部屋探し!「オンライン内見」とは??